05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

家は誰の為?

2010/06/25(Fri)
人の縁とは不思議なもので、そのご縁のおかげでお仕事させてもらってます


独立して1年半
山アリ谷アリ。。。素敵な方にたくさん出逢えましたが
いい人ばかりではありませんでした



親切そうな顔して平気で裏切る人
優しい言葉で騙す人
努力や技を我が物顔で横取りする人



サラリーマン時代には決して経験し得なかったコト
だからこそ明日をがんばる活力にしてました(活力だと思い込んでがんばってました




構造計算。。。
一括りに言ってもいろいろあるのですが、私が得意とする在来工法の木造住宅(2階以下)では
建築基準法上、確認申請時に基礎の構造計算書の提出義務がありません。
義務がないからと言って、しなくて良いということではなく設計者判断なのです。

一生に一度の大きな買い物をされるのですから経験値判断ではなく
過剰設計でコストアップにならない為にも構造計算は必須だと思っています。




今日ご縁あってお仕事を頂いているクライアント(企業)から言われた一言

 
 ・基礎に非常に無駄なコストがかかる
 ・工期が延びてしまう
 ・今まで使ってた設計事務所ならこんな無駄はない



・・・
無駄って何ですか?
私の計算方法間違ってますか??



だらけだと眠れないので
今までの物件図面頂いて再計算しましたよ



結果は・・・
某事件を起こした事務所と同じでした><
10年保証が義務付けられたので基礎配筋検査は必須になりつつありますが
検査はあくまでも設計図通りに施工されているかどうかの判断です。



これでいいのか??




まぁこんな私でも頼って下さる人たちがいらっしゃるので
その人たちの為に明日もがんばります



スポンサーサイト
22:39 つぶやき | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。