04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

相談会

2010/04/26(Mon)
今週末はホントいいお天気でした
ジュピとお出掛けしたい場所はたくさんあるのだけど
お仕事も大事
八重桜が綺麗に咲くとある街で住宅相談会の相談員をしてました。


お天気が手伝ってか、チラシ効果か。。。
たくさんの方がおいで下さいました


一番多かった質問が、
『設計事務所とは何ぞや?』

確かにハウスメーカーさんや工務店さんにお願いしても
家は建ちますから設計事務所をプラスαと捉えられても仕方ないのかも知れません。

ですが、設計事務所は
『クライアントの代理人』なのです。

設計事務所と言うくらいですから、もちろん設計図を書きます。
この設計図から見積りを取るのですが、比較検討の為に
数社から見積りを取ることが可能になります。
ここで大きく違うのは、
ハウスメーカーさんや工務店さんからは1通の見積書しか出てこないので
価格が相応かどうかの見極めが難しいところですね。


家は図面がなければ建ちません。
設計図通りに工事か進んでいるかどうか、建築のプロとして確認・検査する
監理業務も設計事務所の仕事です。
もちろん設計図通りに進んでいなければ、指示・指導を促した上で
クライアントに報告します。

何度も言いますが、設計事務所はクライアントの代理人です。
ですので、クライアントの不利になることは避けます!


相談会にはいろいろな方がお越しになり、専門家として普通に思っていたことが
質問にあがったり。。。と貴重な体験をさせて頂けた2日間でした
スポンサーサイト
18:51 お仕事 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
今、うちの職場の店舗が改装中で直接工務店にお願いしてるんですけど、
こんな風にしてってうちのオーナーがノートに間取りを書いて渡してやってもらったんですが、『だーかーらーなんでココにこうなってんの??!』とか、電気のスイッチが微妙な位置に付いてたりとか、そういう細々したのが気持ちよく回避できるって事なのかしらん?

でもホンマ専門職でず~っと当たり前って思ってることって、実は当たり前じゃなかったりしますよね。
初心に帰れるって大切ですv-352
>キャン母さま
建築は新築でも改装でもたくさんの業者さんが作り上げて行くので
図面化されていないと個々に伝えながらの工事になっちゃうので大変v-356
仕切る人が常駐してないと伝言ゲームになっちゃうしe-351

だけど店舗改装の場合は時間との勝負i-197と言うところがあり、
現場調査+詳細な図面化 で時間がかかるよりはとりあえず走り出して
あとは現場打合せe-275となる事が多いみたいe-258


どんな事でも慣れると『初心』忘れるよねぇ~
お互いいろんな人に出逢えるいい仕事させてもらってるのに(^^;
『初心忘れるべからず』

昔の人は良いコト言うなぁe-267
そだね~
相談会おつかれさまでした~♪
(行ってないけど・・・。)

設計事務所の役割って、意外と知らない人が多いですよね。。。
相談会をきっかけに、たくさんの人に知ってもらえたら良いですね☆
>なかぎさん
ありがとぉv-238
相談員は初めての経験だったんだけど
日頃の業務とは違って何だか。。。

お医者さんになったような気分でしたe-68

前々からお誘い申し上げてる会でも以前から
定期的にやってるらしく、人も足りないらしぃよe-267

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。